2008年5月をもって
活動を停止致しました



ラッキー博士
来日記念講演↓




 

 


 ラッキー博士来日記念講演【講師紹介】


 ■ 放射線ホルミシス ━世界のデータから━
  James Muckerheide, B.S.N.E.[ジェイムズ・マカハイド氏]
米国 R.S.H. (Radiation, Science, and Health) 理事長
米国 原子力学会 医学・生物学部会 部会長

 ■ 健康のための放射線
  Thomas D. Luckey, Ph.D.[トーマス・D.・ラッキー 博士]
米国 ミズーリ・コロンビア大学 名誉教授、
元 同大学 生化学講座 主任教授(「放射線ホルミシス」の世界初の提唱者)

 ■ 放射線ホルミシス ━動物実験から━
  服部 禎男 (Sadao Hattori, Ph.D.)
工学博士 電力中央研究所 名誉特別顧問、元 東京工業大学 客員教授

 ■ 低線量率放射線による免疫理想状態の形成
  稲 恭宏 (Yasuhiro Ina, D.M.Sc.)
医学博士 元 東京大学 医科学研究所 研究員
     現 電力中央研究所 低線量放射線研究センター 特別契約研究員

 ■ 放射線ホルミシスと活性酸素
  Ludwig E. Feinendegen, M.D.[ルードヴィッヒ・E.・ファイネンデーゲン 博士]
ドイツ ハインリッヒ・ハイネ大学 名誉教授
(元 同大学 臨床放射線治療学教室 主任教授)、米国エネルギー省 医学顧問

(C)低レベル放射線健康効果研究会
llrh@hormesist.ne.jp