3号 特 集 
horm-bo.gif
ホルミシスで健康を支持する人マガジン「ホルミシスト」のホームページです。
左のボタンでページを移動できます。botG-RL.gif
 中国の高自然放射線地域の研究
 中国で胃ガンの少ない村発見!
                                 湖南省勞働衛生研究所 Yuan Yongling 
中国の広東省陽江・桐油区と東岸岑区の高濃度自然放射線
地域では住民のガン死亡率が52%も少ないことが判明!
en.gif
袁  齡(Yuan Yongling)研究員
(湖南省勞働衛生研究所)
enphoto1.gif
中国・陽江農村の大地からは、大量のラドンが発生しており、この村は他の地域と比べて胃ガンが極端に少ない。(近畿大学原子力研究所・森嶋彌重教授提供)
zu.gif
中国広東省の高自然放射線地域(点)と一般地域(斜線)の位置を示す地図
zu2.gif
図1. 高自然放射能地域と一般地域、各地域の土壌中のウラン・トリウム・ラドン
--------------------------------
高自然放射線地域はステイヤーズと
同じ線量に一同驚嘆。
 
 中国の広東省陽江には、自然放射線の高い384の
村がある。この中から桐油区と東岸 区の二つの村
を、中国政府の湖南省勞働衛生研究所が、長期にわ
たり放射線量の調査と、村民の健康調査を行ってき
た。その結果、村の自然放射線量は年間約4〜5ミリ
シーベルト(日本の年間自然放射線量の約3倍)に
もなることが判明した。
 この数字をみて、富士紡績株式会社・望月部長は
「『※ステイヤーズ』と同じ線量じゃないですか。
」と驚嘆の声をあげ、肌着をとりだした。その場で
『ステイヤーズ』肌着の放射線量を測ったところ、
測定器の値は600〜800カウント/分(約1マイク
ロシーベルト/時間)を表示した。陽江の自然放射
線量は、『ステイヤーズ』肌着を1日12時間、1年
間着用したときの値とほぼ一致する。つまりこの高
自然放射線地域の調査は、ステイヤーズの効果を証
明する可能性があるのだ。
 
 「すごい!なぜこんなに放射線量が高いのですか
?」と望月部長が尋ねると、袁研究員は「陽江の土
壌には、多くのウランやトリウムが含まれているの
で、村全体の自然放射線量が高くなっているのです
。」(図1)と流ちょうな英語で説明した。
 

後はホルミシスト3号をご覧下さい。


  協力・森嶋彌重教授
  (近畿大学原子力研究所)

  インタビュアー・望月広善氏
  (富士紡績株式会社・原料素材部 部長)
---------------------------------
bot-hor.gif 編集記です。
bota-hoS.gif 一冊500円です。
bota-me_1.gif お気軽にメール
ください。
bota-hom_1.gif ホルミシストの
ホームに戻れます。
下のボタンをクリックしてください。各号へ移動できます。
bot3-h.gif
下のボタンでページを移動できます。
botG-RL.gif
ご意見・ご質問ございましたらメール記入シート入の上、送信して下さい。
R08.gif
(C) 株式会社ビーグル (ホルミシスト編集部) beagle@hormesist.ne.jp