taitl1.gif ホルミシスト第2号
おふろにつけてほっこりあったか〜 ミネラルパワーはミラクルパワー    
 
新鮮商品 ラドンのたまご
Image00.gif Image_99.gif Image_10.gif Image_11.gif

tamago7.gif
ラドンのたまご


企画・コーディネート
水嶋法雄
造形・開発   
垰田正二
鉱石素材技術 
丸山 晃

 

ラドンのたまご誕生

 ラドンのたまごは、家庭の風呂を温泉のレプリカに変える不思議なたまごである。
 温泉のレプリカといっても、れっきとしたラドンをお湯の中に溶出し、湯をイオン化してミニチュアのラドンの湯をつくってしまうという。
 このたまごから発生するラドンやイオンの素になっているのは温泉繊維に練り込まれているミネラル鉱石だ。
 垰田氏は、「ミネラル鉱石の持つ、わき上がるような力をうちに秘めた形、そんなテーマで制作を始めました。お風呂で肌に触れても危なくないことも念頭に、試行錯誤を繰り返していると、粘土のかたまりは、自然にたまごのかたちになっていきました。
 たまごの無限の生命力と、何が飛び出すのか予測のできない期待感というイメージを、天然ミネラル鉱石のパワーと重ねて、不思議な造形物になるよう心がけました。
 ゆぶねのなかで横たわるラドンのたまごをご覧になって、さらにイメージを膨らませていただければ幸いです。」とメッセージを送ってきた。

ミネラル鉱石の効能

 ここでいうミネラル鉱石は、本誌にも紹介している記事「光明石人口温泉(二ページ参照)」にも使用されているミネラル鉱石と同種のものであり、鉱石の不思議な効能は、放射線のホルミシス効果と湯のイオン効果によるものである。ぜひ身体をおもいきりのばして湯船の中でゆったりとくつろぎ、ストレスや疲れ、コリからスッキリと身体を開放してあげて欲しいものである。

ラドンのたまごもゆっくりと水につけて

 家の風呂で温泉タイムを楽しむのはいたって簡単、風呂のため水(湯)にラドンのたまごを沈め約半日以上つけておく、するとたまごからゆっくりと水の中にラドンが溶けだし、周囲の水をイオン化(マイナスイオン)してくれる。
 しかも素焼きのラドンのたまごを保護する素材に桧を使用している。浴室に広がる桧の香りは、いま流行のテラピー効果が期待でき。桧の風呂の感覚に満たされるだけでも心が充実する。
 このラドンのたまごでつくった湯にゆっくりとつかり、不思議な物体を眺めていると一日の疲れも吹っ飛んでしまう。今まで痛かった腰痛もなんだか軽くなったように感じるかも。
 そして、風呂から出ても身体がほっこりあったかいのがうれしい。
 丸山氏のからくりと垰田氏のアートに乞うご期待である。
       


Image00.gif Image_99.gif Image_10.gif Image_11.gif